彼氏と別れたくない時にどんなふうに話し合いを進めればいい?

他好き彼氏と別れたくない!

大好きな彼氏とはこれからもずっと一緒にいたいものですが、残念ながら恋人同士の関係は永遠に続くことが保証されているものではありません。

時には別れ話をされてしまった、そこまでは行ってないけど彼氏が別れたそうな雰囲気を出しているなんてこともあるでしょう。

ですが、このまま別れてしまいたくはないですよね?

そこで今回は、彼氏と別れたくない時にどんな行動を取るべきか、反対にどんな行動を取ってはいけないかについてご紹介していきたいと思います。

  1. 彼氏との関係が危うい時にやってはいけない行動
    1. 彼氏に対して駆け引きを仕掛ける
    2. 感情的に振る舞う
  2. なぜ彼氏と別れたくないのか?
    1. シンプルに彼のことが大好きだから
    2. 彼氏に依存している
    3. 次の相手が見つかるかわからない
    4. 彼氏と同棲中、もしくは彼との結婚を考えていた
  3. 彼氏と別れたくない時に取るべき行動とは?
    1. 彼氏の話をとことんまで聞く
    2. 彼氏を否定したりマイナスな感情をぶつけない
    3. 彼氏を試すような言動をしない
    4. 大事な話こそ直接会ってする
  4. 彼氏が別れたい理由はどこにあるのか?
    1. あなたからの束縛に耐えられない
    2. ワガママな言動に疲れた
    3. あなたとの将来を考えられない
    4. 関係がマンネリ化して来た
    5. あなたには言いにくかった理由がずっとあり、現状に我慢できなくなった
    6. 他に好きな人ができてしまった
  5. 彼氏に別れを告げられた時にすべき話
    1. まずは彼氏が別れたいと考えている理由を聞く
    2. 気持ちを整理する時間を作ってもらえないか相談する
    3. あなた自身の気持ちを整理して伝える
  6. 彼氏に別れを思い止まらせる方法
    1. 別れをすぐに受け入れない
    2. これまでの交際に対する感謝や、嬉しかったことなどを伝える
    3. 自分からは極力彼に対してアクションを起こさない
    4. 外見&内面を磨いて手放したくなくなる女性になる
  7. 彼氏の中の別れたい原因を消す方法
    1. あなたが改善できそうなポイントを押さえる
    2. 相手を変えようとせず、自分を変える
  8. 最後に

彼氏との関係が危うい時にやってはいけない行動

彼氏となんとなく最近うまく行っていない、ケンカが増えてきたという状況にあると、まだ直接的に別れの言葉を告げられていなくても危機感を覚えますよね。

ですが、焦るあまりとってしまった行動が逆にあなたを窮地に陥れてしまうことも。

ではどんな行動がNGなのでしょうか?

彼氏に対して駆け引きを仕掛ける

彼氏は今、あなたとの交際をこれからも続けるか否か迷っている最中かもしれません。

そんな時に彼氏に対して冷たくしたり距離を取るなどの駆け引きを行えば、彼氏はあなたを気にかけるどころか、関係が悪化する可能性もあります。

相手を試すような行為に対して嫌悪感を抱く人もいます。駆け引きを仕掛けるようなことは絶対に避けましょう。

感情的に振る舞う

彼氏のことが大好きであるほど、別れの予感を感じると泣きたくも怒りたくもなるかもしれません。

ですが、そんな時にどうして自分と別れたいのかと、あなたの思いを彼氏に押し付けすぎるのは絶対にダメです。

というのも、感情的になって彼を責めてしまえば、相手の目にはあなたは話し合いの余地もない人として映るから。その結果彼氏の気持ちは一層離れていくことでしょう。

なぜ彼氏と別れたくないのか?

彼氏から別れを告げられるのではないかという予兆を感じるととてもショックだと思います。

ですがそもそも、あなたはなぜ彼氏と別れたくないのでしょうか?

彼氏との今後の関係性を見つめ直し、関係修復に向けて動き出すにあたって、この理由を自分の中で整理しておくことはとても大切です。

シンプルに彼のことが大好きだから

彼氏と別れたくない理由として一番シンプルかつ大きな理由は、彼のことが大好きだからでしょう。

彼のことが好きだからこそ、振られそうなことに納得がいきませんし、自分に悪いところがあるなら直したい、関係をなんとか修復したいと考えるのです。

彼氏に依存している

彼氏のことが好き、という気持ちと混同しがちですが、相手に依存しているとやはり別れたくないと感じます。

毎日の連絡や時々のデートなど、彼氏の存在が日常にあまりにも浸透していると、彼がいなくなってしまうことが想像できませんよね。

その結果、独りになってしまうことを考えると寂しさを感じると共に、別れることを考えると異常に怖くなって来てしまうのです。

次の相手が見つかるかわからない

世の中には彼氏以外にも男性はいます。

ですが、たとえば自身の年齢や職場などの環境を考えると次の彼氏を作るのが難しそうだと感じる。

あるいは今の彼氏があまりにも魅力的で、彼以上の男性が今後現れるとは思えない。

そんな風に感じると、今の彼を手放したくないと考えてしまうのです。

彼氏と同棲中、もしくは彼との結婚を考えていた

彼氏との結婚を考えていた、そしてだからこそ同棲していたともなれば、彼と別れたくない気持ちはより強くなるでしょう。

将来を見据えていたからこそ、彼と生活を共にしていたはずですから、付き合って1ヶ月程度の彼と別れるのとはわけが違うのです。

仮に同棲していなくても両親への紹介が済んでいるなど結婚を踏まえて行動していた場合も、やはり別れたくないと考えるでしょう。

彼氏と別れたくない時に取るべき行動とは?

彼氏から別れたいオーラを感じるけれど、自分は彼とは別れたくない。

では、そんな時はどのように行動すれば良いのでしょうか?

彼氏の話をとことんまで聞く

彼氏が別れたいオーラを出している時にまず何より大事なのは、とことんまで彼の話を聞くことです。

彼が別れたいと感じる原因がどこにあるのか、あなたに悪いところがあるのか、あったとしたら改善すれば彼は別れることを考え直してくれそうなのかを知っておく必要があるからです。

彼が話すことの中には、あなたに取ってショッキングな内容も含まれているかもしれません。ですが、彼の話を聞こうとする時に感情的になってしまうのはご法度です。

あなたが冷静に、そして丁寧に彼の話を聞く姿を見せれば、話し合いも成立し、彼もまだあなたとの関係を続けられるかもしれないと思い直してくれる可能性も高まるかも。

その点を考慮しながら話し合いの場に臨むようにしましょう。

彼氏を否定したりマイナスな感情をぶつけない

彼氏が別れたがっていると感じると、悲しみや納得できない気持ちなど、さまざまな感情が湧き上がってくることでしょう。

彼の話を聞くことが大事だとわかっていても、自分の非を理由として挙げられたら、あなたにも悪いところがあるじゃないか、と彼氏の悪い部分を責めたくなることもあるかもしれません。

ですが、話し合おうとしている彼氏の言葉を遮ったり、否定したりなどマイナスの感情をぶつけてしまったら、彼はどう感じるでしょうか。

もうあなたとは話し合いも修復する余地もないと諦めてしまいたくなることでしょう。

彼と別れたくないならなおのこと、気持ちを落ち着かせて相手の話を聞き入れる姿勢が大切です。

どうしても感情的になってしまいそうだと感じたら、一旦考えさせてほしいという形で、気持ちを整理する時間をもらうと良いかもしれません。

彼氏を試すような言動をしない

彼氏の気持ちが自分から離れて来てしまっていると感じた時、もしかしたら嫉妬してくれるかもしれない、自分に対する愛情を再認識してくれるかもしれない。

そんな思いから、彼氏のことを試すような行動を起こしてしまう人も一定数います。

たとえば、連絡頻度を減らしてみたり、彼氏以外の男性とデートしてみたりなどですね。

しかし、嫉妬や心配な気持ちなどあなたのことを想う気持ちは、あなたに対して気持ちがあるからこそ出てくるもの。

気持ちが離れて来ている今、試し行動をすれば逆効果になりかねません。

彼氏の中で一気に別れへと気持ちが傾いてしまう可能性が高いのです。

大事な話こそ直接会ってする

別れの危機にあるカップルにとって、話し合いをするというのは大切なアクションのひとつ。

そして、大事な話をするときこそ、電話やLINE越しではなく、直接会って話をすることが大事になって来ます。

というのも、電話やLINE越しだとどうしても相手の本音が見えにくくなってしまいます。彼氏自身にあなたに伝えたくないことがある場合は特に、嘘の理由を告げやすい状況を作りあげてしまうのです。

彼氏が別れたいと感じる本当の原因や彼の今の思いをきちんと知りたいときこそ、対面での話し合いが必要になってくるのです。

彼氏が別れたい理由はどこにあるのか?

彼氏から別れたいオーラを感じるだけでなく実際に別れ話をされたとしたら、あなたが受けるショックはきっと計り知れないもののはずです。

しかし、彼がもしあなたに別れたい原因を話してくれたのだとしたら、理由によっては今後のあなたの行動次第でまだやり直せる余地もあると言えるのかもしれません。

彼氏とやり直すためにも、まずはどうして彼が別れたいと思っているのかを知っておくことが大事です。

あなたからの束縛に耐えられない

自分のことを強く束縛してくる女性と付き合っていると、そんな彼女から解放されたいと考える男性は多いものです。

彼氏の一挙手一投足を把握していたいと考えて毎日のように連絡し、返信が遅かったり、そもそも返信内容自体についても、浮気・嘘をついたりしていないかと疑ったり。

上記の内容ほど極端ではないと自分では思っていても、もしかしたら彼氏の心を疲弊させるような行動をとってしまっていたかもしれません。心当たりがないかどうか振り返ってみましょう

ワガママな言動に疲れた

多少のワガママであれば、好きな彼女のことですから可愛く感じられるかもしれませんが、それも度を越してしまえばただの自己中としか思えません。

高いものをいつもねだる、深夜に送り迎えを頼んだりなどの行動が続けば、都合よく使われているだけなんじゃないかと彼氏の心も離れていくのです。

あなたとの将来を考えられない

交際期間が長くなってくると、結婚など2人の将来について想像したりする人は男女問わず多いかと思います。

ですが、たとえば先に挙げた束縛やワガママ、あるいはお互いの金銭感覚や価値観が合わないと感じたとしたらどうでしょうか。

相手とずっと一緒にいても本当に大丈夫なのかと不安になり、折り合いがつかないと感じれば別れを切り出すということも起こりうるのです。

関係がマンネリ化して来た

お付き合いをし始めた当初はお互いの気持ちも最高潮に盛り上がり、いつでもどこにいくのも一緒だったけれど、しばらく経つと気持ちも落ち着いて来て……という経過を辿るカップルは少なくありません。

相手のことを一つ一つ知っていくことが新鮮だった日々も今は昔、お互いのことがある程度わかってくれば刺激も少なくなり、マンネリを感じている、ということはありませんか?

刺激が少なくなれば相手への興味関心も薄れ、連絡の内容や頻度も減ってくることでしょう。そしてその結果、ちょっとしたことがきっかけで喧嘩に発展、そのまま別れに至ってしまうということも起こるのです。

もし彼氏との関係がマンネリ化して来ていると感じるなら、これまでして来なかったようなデートをしてみたり、サプライズなどを仕掛けてみるのもおすすめです。

あなたには言いにくかった理由がずっとあり、現状に我慢できなくなった

たとえば体の相性がよくない、本当はもっとあなた以外の女性と遊びたいなど、彼女に対して直接告げづらい思いや不満を抱えていたりする場合も、男性は別れを考えます。

あなたには理由をきちんとは言えないけれど、今の状況にもう我慢ができない、ということです。

特に別れたい理由を聞いても内容がふわっとしていたり、納得しにくいことを言って来た場合、彼の本音は上記のように別のところにあるのかもしれません。

他に好きな人ができてしまった

彼氏に別れを告げられる理由としてもっともショッキングな内容と言えるかもしれませんが、実は一番多いとされる理由でもあります。

そして、この理由が別れを考えた根底にある場合、彼の別れに対する決意はなかなか固いと言わざるを得ません。

また、彼女という存在がいるにもかかわらず心動く相手がいたという事実は、彼氏の気持ちを取り戻したいあなたにとってはかなり厄介な状況だとも言えます。

彼氏が別れを切り出して来た原因が他好きにある場合の対処方法について、詳しくは以下の記事にて紹介していますので、あわせて確認してみてください。

彼氏に好きな人ができたけど別れたくない人へ【他好きを引き止める方法】

彼氏に別れを告げられた時にすべき話

いきなり彼氏から別れを切り出されたら、頭が混乱してどのように対処したらいいかわからなくなってしまうのはある意味自然なことです。

ですが、彼のことがまだ好きなら、別れたくないですし、まだできることがあるならなんでもしたいですよね?

では、まだ別れたくないあなたは彼氏に対してどんなアクションを取るべきなのでしょうか?

まずは彼氏が別れたいと考えている理由を聞く

彼氏から別れを切り出されたことが辛くて、取り乱してしまうかもしれませんが、好きであるがゆえに別れたくない、とあなたの思いを押し通そうとする行為はご法度。

話の通じない、彼の気持ちを考えてもくれない人だと思われてしまうと、別れを強行されてしまう危険性もあります。

傷つくようなこと、聞きたくなかったようなことを耳にすることもあるかもしれませんが、彼がなぜ別れを考えているのか、まずはその理由をしっかりと聞きましょう。

彼の思いや考えを引き出せれば、自分のどこが悪かったのかを把握して、改善する余地も出てくるからです。

気持ちを整理する時間を作ってもらえないか相談する

別れたいと考えている彼の現状の思いを聞けたら、あなたが気持ちを整理するための時間をもらえないか相談してみてください。

彼のことが大好きだからこそ、急に別れを切り出されれば何が起こったのか理解できず混乱するのは自然な感情です。

しかしこの状態では、彼に対して言いたいこともまとまらず、あなたの本当の思いを正しく伝えることもできませんよね。

距離を置き、一人で考える時間が欲しいこと。そして同時に、あなた自身はできれば彼との関係をこれからも続けたいと思っていることを伝えましょう。

焦りからその場で別れを受け入れたり、未整理の状態のまま気持ちをぶつけるようなことをしてしまえば、後から悔いる原因になってしまいます。

なお、一度は別れを決意している以上、彼氏といつまでも待ってはくれません。

必ず冷却期間には期限を設けて、この日までは待ってほしいと伝えるようにしましょう。

あなた自身の気持ちを整理して伝える

冷却期間が終わったら、もらった時間の中で整理したあなたの想いを直接彼に伝えましょう。

彼が別れを考えた理由の中で自分に悪かったところがあったと思うなら素直に謝り、今後どう改善していくつもりなのかを伝えると良いでしょう。

そして、後悔のないように彼氏に対するあなたの真っ直ぐ想いもすべて彼に伝えてください。

この時、感情的にならないことがポイントです。冷静に考えた上で答えを出したあなたの思いは、彼の心をきっと動かすことでしょう。

彼氏に別れを思い止まらせる方法

ここまで、彼氏に別れを切り出された場合にとるべき行動について紹介して来ました。

ですが、彼が別れを切り出したということは、彼の中では別れに対する決意がほぼ固まっているともいえる状態です。

しかし、彼を変わらず好きなのだとしたら、やっぱり別れるのをやめようか、別れたくない、と思って欲しいですよね。

では、彼氏に別れたくないと思ってもらうためにはどうしたらいいのでしょうか?

別れをすぐに受け入れない

一旦別れを受け入れてしまえば、彼との関係はそこで途絶えてしまいます。

だからこそ、彼氏に別れ話をされてもその場ですぐに受け入れるようなことは絶対にしないでください。

そして、先述の通り、一旦別れ話を保留にして冷却期間を作ってもらいましょう。

作ってもらった時間の中で、まずはあなたの気持ちを整理すること。そして、彼の気持ちを取り戻すための行動をとりましょう。

これまでの交際に対する感謝や、嬉しかったことなどを伝える

彼氏に答えを待ってもらえるとなったら、距離を置く前に一度彼氏に対して、これまでの二人の交際に対する感謝や、嬉しかったことなどを伝えましょう。

別れを考えている以上、彼氏の中ではあなたとの交際におけるマイナス面にばかり目が向いてしまっている可能性大。

だからこそ、感謝や楽しかった日々のことを伝えることで、彼に二人の交際期間が充実していたこと、プラスの面があったことを思い出してもらう必要があります。

そうすることで、冷却期間に入る前に、あなたの印象を少しでも良いものに変えることもできるでしょう。

自分からは極力彼に対してアクションを起こさない

冷却期間中に彼の気持ちを取り戻したいと強く思うあまり、積極的にアクションを起こしてしまう人がいます。ですが残念ながらこれは逆効果となってしまうことが多いものです。

過度に駆け引きを思わせる行動をとるのも良くないですが、別れを切り出した以上はあなたとの関係を終わらせたいと思っているのが今の彼。

その答えを保留してくれている期間であるとはいえ、しつこい連絡は彼氏の気持ちをさらに冷めさせてしまうでしょう。

思ったよりも連絡が来ないとなれば、今頃何をしているのだろうと彼と思い、あなたと過ごした日々を思い出しながら、現状に物足りなさや寂しさを感じるようになるかもしれません。

そうすれば、彼氏の別れへの決意も揺らぐかも。

外見&内面を磨いて手放したくなくなる女性になる

彼氏から別れを告げられれば、ショックを受けるのは必然。

しかしそこで気持ちが塞ぎ、何も行動できなくなってしまうのは勿体無いことです。

彼氏が別れを決意した理由を取り除くべく、あなたの悪かったところを改善するよう努めるのももちろん大切です。

それと合わせて、ダイエットやメイク、ファッションなど外見的な側面と、料理や趣味など内面的な側面から自分を高められるように頑張りましょう。

そうすれば、冷却期間を終えて再会した時に、彼氏があなたに惚れなおしてくれるかもしれません。

彼氏の中の別れたい原因を消す方法

彼の中にある別れの原因を極力取り除くことで、別れを回避し、これからも一緒に過ごせる可能性が高まるでしょう。

ここからは、彼氏の中にある別れの原因を消していくための方法について見ていきましょう。

あなたが改善できそうなポイントを押さえる

彼氏の中にある別れを考えた背景にある原因のうち、あなたが改善することで状況を好転させられそうなポイントを押さえておくことは大切です。

たとえば、束縛が強い、愛が重い、と思われているなら連絡の頻度を減らすなどの対応ができますよね。

このように、原因を踏まえて自分で考えてこれまでとは行動を変えていきましょう。

これまだ彼氏から直接別れを切り出される前でももちろん有効です。振られそうな理由を先回りして潰しておくことで、別れを切り出される可能性を減らすことができるでしょう。

相手を変えようとせず、自分を変える

あなたのここが悪い、嫌だと言われても、自分自身が納得して変えていこうと思わないとなかなか価値観や言動って変えられませんよね。

それはあなたが自分の意志を持った一人の人間だからこそですが、それは彼氏も同じです。

彼氏はこれまでしっかり考えて来た中で別れの決断を下し、あなたに伝えています。

そんな彼の意志を説得するだけで変えようとすることは実質不可能と言っても過言ではないでしょう。

彼を変えようとするよりも、まずは自分が変わることを第一に考えてください。

時には自分だけが悪いわけじゃないのになぜ別れなければならないのか、と腑に落ちないこともあるかもしれません。

ですが、彼氏との関係を続けたいと思うなら、互いの悪い部分を責め合うことが悪手であるというのはわかりますよね?

まずはあなたの非を認め、変わろうとする努力を見せましょう。

いきなりガラッと彼の考えを変えることは難しくても、彼氏があなたとの関係を考え直してくれるきっかけにはなるはずです。

最後に

大好きな彼氏から別れを切り出されそうな雰囲気を感じると、どうしても頭の中が真っ白になってしまって、どうすればいいのかわからなくなってしまいますよね。

自分に足りないものはなんなのか、どうすれば彼の気持ちを取り戻せるのかとグルグルと考えてしまう人がほとんどでしょう。

ですが、感情や思考が混乱している状態のまま彼氏と話を進めようとしてもうまくいかないケースが多いです。

このような時こそ冷静に、落ち着いて2人の関係とあなた自身の改善点を見つめ直すことができるように、彼氏の話を聞いた上で一度考えを整理する時間は必ずもらいましょう。

今回の記事を参考に、ぜひ彼氏にもう一度振り向いてもらい、幸せな未来へ向かって進んでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました